ラベル付けされたデータをより速く手に入れる

データのアノテーション、品質の監視、ラベル付きデータをより迅速に入手するためのプロセスの反復を行い、エンジニアの時間を節約できるプラットフォームを提供します。

ミッション

データのラベリングとアノテーション

ラベル付けされたデータを増やし、AIモデルの精度を素早く向上させ、エンジニアの時間を節約できます。ラベル付けされたデータの作成と管理のためのサービスを一元化して提供します。社内外の画像アノテーターを自動的に監督しながら、画像のアノテーションを作成できます。

Skysenseを選ぶ理由

Skysenseの強み

お客様の機械学習のニーズをお聞かせいただければ、データセットを素早く正確にラベル付けします。データがありませんか?問題ありません。必要なデータを探してラベル付けします。弊社のプラットフォームは、お客様のデータをクラウドまたはオンプレミスに保存することができます。また、クラウドの物理的位置を日本のような特定の地域に限定することもできます。Skysenseが一般的に必要とされるのは以下のような場合です。

  • 多くのデータを必要とする問題に取り組んでいるが、どこから手をつけて良いか分からない。
  • データはあるが、AIモデルの精度を上げるためにはもっとデータが必要だ。
  • データの収集やデータの正確なラベル付けを大規模で行うのに時間がかかりすぎる。
  • データには多くの間違ったラベルが含まれており、AIモデルの精度を高めるために修正する必要がある。

仕組み

お客様のビジネスにAIを手軽に追加

データのアップロードから、ラベル付け、AIモデルのデプロイメント、ラベル付けガイドラインのイテレーション、AIモデル自体のイテレーションまで、プロセスを統括できます。

画像のアップロード

ラベリングされていない画像をワンステップで安全に弊社のクラウドプラットフォームまたはオンプレミスにアップロードできます。また、クラウドの物理的位置を日本のような特定の地域に限定することもできます。

データのラベル付け

セルフサービスのラベリングツールを使用するか、ラベリングガイドラインを定義してプロのアノテーターにラベル付けを発注することで、ラベリングされたデータを迅速に増やすことができます。

品質管理

アノテーターの品質を自動的に評価し、フィードバックを管理し、ガイドラインを更新してプロセスを反復的に改善し、より高精度なAIモデルを実現できます。

AIモデルのデプロイ

訓練されたAIモデルをデプロイして、アプリケーション上で利用したり、ラベルをエクスポートしてプラットフォーム外で使用したりすることができます。AIモデル開発のコンサルティングを受ける。

ショーケース

弊社が取り組んできたことをご覧ください

これまでに手がけたプロジェクトをご紹介します。

農業

ドローン画像から得た情報で農作物を守ります。Skysenseは、自律飛行するドローンから農作物に関する情報を提供することで、お客様が作物の病気や雑草の被害を未然に防げるよう支援します。

さらに詳しく

抽出者が求める高品質なCBDを育てられます。ドローンに搭載されたAIで受粉を抑制し、植物のストレスを監視し、適切な収穫時期を確保することで、CBDの含有率(%)を高めます。

さらに詳しく

デモの予約

お問い合わせや弊社チームとのミーティングをご希望の方は、以下に必要事項をご記入ください。お気軽に このカレンダーのリンクをクリックしてスケジュールをご指定ください。